当別町のパン屋きみかげさんと季節のお菓子霜月堂さんへ行ってきたよ

暮らし

札幌は残暑が厳しい日が続いていますが一人ドライブで当別町へ行って来ました。

前々から気になっていた季節のお菓子霜月堂さん、営業日が火・木・日曜日ということでやっと昨日行くことが出来ました。

来月からは木曜日と日曜日の営業です。

お店のオープンは11時、着いたのが10時半頃、もうすでに一台の車が待っていました。

ちょっと早すぎるのでその間にパン屋さんのきみかげへ・・・・・。

前回の訪問から1年と1ヶ月ぶりでした。

のどかな田園風景のなかのパン屋さん、ここも先客が一組。

コロナ対策として二組までの入店制限がありましたが2組目ということですんなり入ることができました。

写真はお店の横にあるまき置き場。

次から次へとお客様が来ていましたが私はパパっと買って次なる目的地へ行きました。

さて、本日の目的地霜月堂さんには5~6分前に到着、2番目でした。

日陰もない炎天下の中ここも次から次へと人が並びます。

暑くて朦朧としてましたがこんなに多くの人が並ぶのはさぞかし美味しいお菓子なんだろうと期待は膨らむいっぽうです。

お店がオープンしました。

ここはお一人さまづつです。入口から中のショーケースを見ていろいろ悩んでいました。

思ったより小さいお店でしたがショーケースの中はいろいろな焼き菓子がいっぱいありました。

さて、本日購入してきたパンとお菓子の紹介です。

パンはハードなイチジクとクルミのパン、くるみパンとクロワッサン・オ・ザマンド。

スライスした硬いパンにクリームチーズかバターをたっぷり塗って食べるのが好きです。

念願かなった霜月堂さんのお菓子はこちら

全種類のお菓子が欲しかったけど大人げないと思い気になった焼き菓子だけにしました。

右上の国産レモンバターサンドは何がなんでも食べたかったお菓子で、

他の焼き菓子もずっしりとした重さのあるお菓子です。

これからゆっくり食べたいと思いますので感想はまたいつか書こうと思います。

お店の前にあったオリーブとレモン?の木の鉢植え。

そういえば、パン屋さんのきみかげで見かけたご夫婦が霜月堂にも来ていました。

当別町のパンとお菓子のお買い物コースになっているのかも・・・・・。