しばたくの気まぐれ blog

グレイヘアの65歳が毎日の朝食と日々の雑記を綴っていきます。

コロナで知った言葉 コロナ禍はなんと読む?

こんにちは!

 

今日はいいお天気で、梅や桜を見に行きたくなる陽気です。

例年、この辺りは近くの梅公園の梅を見に来る人がたくさん訪れる時期です。

 

緊急事態宣言も5月末まで延長されるようですしいったいどうなるんでしょうね。

f:id:shibataku3:20200430094822j:plain

写真はイメージ 写真ACよりお借りしました

 

ツイッターやブログ、新聞を見ていると「コロナ禍」という文字がやたら目についていました。

なんと私は、「コロナ禍」を「ころなうず」と読んでいまし、勝手にそう思い込んでいました。

いい年して、恥ずかしい・・・・。

「ころなか」と読むのですね。

「渦」とか「鍋」にも見えていてさすがに鍋はないだろうと思い「渦」だとばかり思っていました。

 

「コロナ禍」とはコロナが招いた悪い出来事という意味らしいです。

パソコンで調べたらちゃんと載っていました。

 

間違った情報や知識の思い込みは、誤解を招くことにもなりますし、人にうそを伝える事にもなりかねません。

 

ちょっと気になったことがあるのでこの休み中に本や資料でしっかり勉強しようとおもって早速アマゾンに注文しました。

 

本日の朝ごはんはインスタグラムで発信中

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@shiba.taku3がシェアした投稿 -

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村