しばたくの気まぐれ blog

グレイヘアの65歳が毎日の朝食と日々の雑記を綴っていきます。

2か月待った「赤いサイロ」チーズケーキが届きました。さてお味のほうは?

2018年2月の平昌オリンピックで活躍したカーリング女子ロコ・ソラーレの皆さんが、試合中のもぐもぐタイムで食べていたチーズケーキですがすっかり有名になりましたね。

 

赤いサイロのチーズケーキを食べてみたいと思わせたのはもちろんロコ・ソラーレの彼女たちの美味しそうに食べる姿です。

 

私も機会があったら食べたいと思っていましたが、札幌では中々手に入りませんでした。

今年5月に北見、網走方面へ行くことになりひょっとしたら北見で手に入るのではと思いました。

発売元の清月のサイトを見ると1日の販売数は決められており本店でも入手が不可能という状況でした。

今更ですがネットで注文することにしました。4月28日に注文、その時すでに商品の発送は2か月後との事でした。

5月に網走に行ったとき北見の清月本店に寄ってみましたが案の定売り切れ。

 

 

 

そして昨日、2か月待ちに待った「赤いサイロ」チーズケーキが届きました。そしてそのお味は・・・。

f:id:shibataku3:20190627082622j:plain

パッケージの箱も赤いサイロが目をひきます。

箱からでてきたチーズケーキは見た目がちょっとつぶれていて(しぼんでいる?)イメージしていたフンワリ感がありません。

北海道産の牛乳、バターなどの材料を使っているチーズケーキはベイクドチーズケーキほど濃厚ではなく、甘さも控えめで口当たりの優しいスィーツです。

 

若い人にも食べていただきましたがちょっと物足りないなって言ってました。

 

 

お茶受けのおやつにはもちろんワインにも合うと思います。

2個くらいは簡単に食べられそうです。