再挑戦、甘夏柑のピールを作った

こんにちは!

 

自粛生活で気持ちが落ち込んでいるのに今日のどんよりしたお天気で輪をかけて気持ちが落ち込んでいます。

 

札幌はクラスターが発生していてまだまだ状況は良くないです。

 

そんな中、この間から甘夏のピールやマーマレードを作っていますが前回のピールがいまいちだったので再度挑戦してみました。

 

皮の中の白いワタも一緒に煮ます。

3回煮たあとは今度は水を何回か取り替えながら一日以上おく。苦みを取るらしい。

f:id:shibataku3:20200503143045j:plain

 

 

ここでやっとお砂糖で煮ます。

軽く絞った皮の総量の80%の砂糖を入れて煮ます。

f:id:shibataku3:20200503142508j:plain

 

たっぷりお砂糖を含んだ皮

f:id:shibataku3:20200503142449j:plain

これを乾燥させます。これが大変でした、途中から紐でつるして扇風機を回して乾燥させましたがカビがつくのではないかとひやひやしましたね。

f:id:shibataku3:20200503142404j:plain

 

 

やっと乾燥し、カットしたピールです。

色が鮮やかで見るからに美味しそう!

f:id:shibataku3:20200503142326j:plain

 

30本くらいはチョコレートをかけて冷蔵庫で冷やします。

f:id:shibataku3:20200503142144j:plain

 

残りは冷凍庫で保存。

f:id:shibataku3:20200503141857j:plain

 

完成、朝から食べています。

f:id:shibataku3:20200503141657j:plain

 

袋詰めしてマスクを作ってくれた妹へ送りました。

f:id:shibataku3:20200503141256j:plain

 

ピールは捨ててしまう皮の再利用なので材料費も手間もそんなにかからないですが時間がかかるお菓子です。

 

皮を茹でてからの渋み抜きの時間、乾燥させる時間と出来上がるのに4から5日かかりました。

 

今回のピールは固めのゼリーのような食感と大人の味の苦みが残っていて最高の出来上がりでした。

 

色々と作り方の要領もわかってきましたし、甘夏もまだ残っているし、時間はたっぷりあるのでもう一回作ってみようと思った私です。

 

本日の朝ごはんはインスタグラムで配信しています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@shiba.taku3がシェアした投稿

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

 

 

コメント